彦八まつり2019の日程・見どころと駐車場について

彦八まつり2019の日程・見どころと駐車場について

夏になるとイベントが多くなりますよね。

全国各地にはいろんなお祭りがありますが、大阪で開催されるユニークなお祭りとして
彦八まつり
があります。

この彦八まつりは、今年で29回目の開催で比較的新しいお祭りですが、
上方落語協会が主催している、落語に関するお祭りです。

この彦八まつりの日程や見どころ、屋台情報などについて紹介します。


スポンサードリンク

彦八まつりってどんなお祭り?

この「彦八まつり」は、上方落語の始祖で江戸時代に活躍した「米澤彦八」さんの功績を称えたお祭りです。

1991年に、大阪市天王寺区にある生國魂神社に「彦八の碑」が建立されましたが、
その翌年から開催されています。

このお祭りが開催される生國魂神社では、
昔、境内にある小屋で芸を競い合っていたことから、この場所で開催されることになりました。

開催日は毎年9月の第1土・日曜日となっていますが、
この開催日は六代目笑福亭松鶴の命日にちなんだ日程となっています。



スポンサードリンク

彦八まつり2019の日程・アクセスについて

2019年の「彦八まつり」の日程は、
2019年8月31日(土)〜9月1日(日)
となっています。

場所は、
生國魂神社
です。


住所:大阪市天王寺区生玉町13-9

開催時間は、
7日が11:00~20:30
8日が10:00~19:30
となっています。

現地へのアクセスは、
公共交通機関の場合、
近鉄「大阪上本町」駅より西へ徒歩5分
地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅 3番出口より徒歩3分
車の場合、
大阪駅から車で14分
となっています。



スポンサードリンク

彦八まつりの見どころは?屋台情報について

彦八まつりの見どころとしては、
ステージでの催し物があります。

奉納落語会や落語家によるのど自慢、
バンドの演奏、素人芸人バトル、お茶子クイーンコンテスト
などのイベントが開催されます。

また、お祭りと言えば屋台ですが、
彦八まつりの屋台の特徴として、この屋台で落語家の人が売り子をしているという点です。

若手の落語家、テレビで見るような落語家から大御所の落語家まで、
店先に立っているので、実際に有名人を見て話すことができます。

有名落語家であっても、とてもフレンドリーで、
写真をとったり、握手してくれたりと、サービス精神旺盛です。

屋台の種類も、定番のたこ焼き、イカ焼き、クレープ
など、他のお祭りと同じくらいの屋台が出店されます。

彦八まつりの屋台の名物として
「玉子せんべい」
があります。

天かすとソースがマッチした絶妙な味が人気です。



スポンサードリンク

彦八まつりは雨天時はどうなる?

彦八まつりの雨天時についてですが、
「小雨決行」
となっています。

雨天でも小雨であれば開催されます。

ただ、豪雨だったり雷雨の場合は、中止になることもありますので、
開催状況については、上方落語協会へお問い合わせください。

彦八まつりの駐車場について

彦八まつりですが、専用の駐車場はありません。

そのため、公共交通機関を利用するか、
会場周辺の有料駐車場を利用するといいでしょう。

会場周辺の有料駐車場ですが、数は多くあるのですが、
それでもお祭りの期間中は満車になってしまうことも予想されます。

そのため、車を利用する場合は、
時間に余裕持って到着するようにするといいでしょう。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

イベントカテゴリの最新記事